読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手足だけが冷たいタイプの冷え性を改善するための5つの方法【四肢末端型冷え性】

毎日、寒いですね。

私はお腹とか、体はあたたかい(むしろ暖房が入っていると暑くてたまらない)のですが、とにかく足が冷えるタイプの冷え性です。

外にいると、手もすぐに冷たくなってしまいます。

手足が冷たいと、なかなか寝付けなくて困りますよね。

手足だけが冷たい、四肢末端型冷え性の私が、冷え性を改善するためにやった5つの方法を紹介します。



①靴下の重ねばき、足浴、湯たんぽ(ゆたぽん)、電気マット(電気座布団)、カイロなどで外から温める


足の裏や、足の先端が冷えていたので、冷えている部分を温めてみました。

個人的には温めている間は、あたたかくなって気持ちよいのですが、あたためるのをやめるとすぐにまた冷えてしまうのが悩み…


実は外から温めるというのは、四肢末端型の冷え性を根本的に改善することにはつながらないそう。

その場しのぎの解決策らしいです。



②食事をたくさんとる! 意識してタンパク質をとるようにする


冷え性専門の外来をしている医師のおすすめがこれ。

四肢末端型冷え性がおきるのは、やせている人が多いです。

やせている人の多くは食事から十分なエネルギーをとれていなくて、体を温める熱をあまり作り出せません。

少ない熱、体温は血の巡りが悪い末端まで行き届かず、手や足が冷えてしまうんですね。


なので一番有効な解決策は「食事の量を増やす」こと!

とくに熱を生み出す「タンパク質」をとるようにすると、よいそうです。


私は、とにかく毎食の食事に肉、魚、卵のどれかを取り入れるようにしてみました。

また、おやつと一緒に牛乳、豆乳を飲んだり、ヨーグルトや豆腐を積極的に食べたりと努力して、1日のタンパク質摂取量を増やすようにしました。


おかげで辛くて辛くて仕方がなかった去年の冬よりは、今年の冷え性はずっとマシになりました。


タンパク質って体を作る源になるわけで、肌も髪も全部食べたものからできています。

冷え性の改善だけでなく、美肌や美髪効果も期待できますよ。

とくに、髪がパサパサ、肌のターンオーバーが遅い、という場合は、積極的にタンパク質をとるようにしたほうがよいと思います。


タンパク質を効率よく摂取したいという場合は、プロテインアミノ酸を飲むと手軽です

(プロテインってムキムキのボディビルダーとかが飲んでいるイメージがありますが、あれはものすごい筋トレによってああなっています。プロテインを飲むだけでムキムキになったりはしませんのでご安心を)


③ショウガをとるようにする


体を温めてくれる生姜を積極的にとるようにしました。

飲み物では、紅茶にチューブのすりおろしてあるしょうがを入れたり、スライスしたショウガを浮かべてみたり。

生姜を砂糖漬けにした、ジンジャーコーディアルを炭酸水で割って飲むのもお気に入りです。


食べ物では、料理をつくる時に生姜をひとかけら、いれるようにしたりしています。


④運動


運動は苦手なのですが、ストレッチを心がけ、外出時は寒いのでとにかく早歩き!で、運動ということにしています笑



⑤レッグウォーマーをはく


血液は、心臓からふくらはぎを通って足先に流れていきます。


私はスカートをはく機会が多くて、ふくらはぎはタイツやストッキングだけという状況がよくあります。

ブーツを履けない状況も多いので、屋外ではあたたかく、室内では簡単に脱ぐことができるレッグウォーマーをはくようにしました。


とにかく、ふくらはぎから、くるぶしがあたたかくて、効果があるような気がしています。


以上、冷え性に悩まされている私が実践している5つの方法でした。

まだまだ寒い日が続きますが、あたたかくして、健康に過ごしましょう。

他にもよい冷え性解消法をご存知でしたら、ぜひ教えてください。